ザイロリックは痛風患者のミカタ   >  痛風は一生続く?

痛風は一生続く?

足の画像

痛風は関節に結晶化した尿酸が溜まって激しい関節炎を伴う症状のことを指します。尿酸値は血液検査でわかるのですが、尿酸値が理想の値をはるかに上回ると痛風発作を起こしします。痛風は一度発症すると治りにくいとされていますが、それはなぜでしょうか。痛風は食生活の悪化や暴飲が原因だと言われますが、それが原因で起こる痛風は全体の3割程度です。残りは尿酸の排出能力が低いなど、体質的な問題にあるのです。では、体質を改善することで痛風は治りやすくなるのでしょうか。体質は容易に改善できるものではないため、根気強く続けないと難しいでしょう。

肥満の方はダイエットを通して痩せることで、痛風を改善できる見込みはあるのですが、意思が弱いとダイエットを成功させることは難しいのです。痛風は肥満が解消された時、高齢期を迎えた時に治りやすいと言われています。肥満が原因で痛風を発症した場合は、痩せることで体内の尿酸が溶けていき、痛風が完治することがあります。60歳を過ぎると身体の尿酸生成量が減る為、自然に完治することがあるようです。もっと効率良く痛風を治したいという場合には、薬物治療が効果的です。痛風に効く薬物で代表されるのはザイロリックと呼ばれるお薬です。

ザイロリックは体内で生成された尿酸を溶かす働きがあるため、尿酸値を下げるのに効果的です。痛風は急に治るものではないので、長期間薬を服用して尿酸の排出をスムーズにすることが大切なのです。ザイロリックは痛風治療を行っている病院で良く処方されていますが、医薬品の通販サイトでも購入可能です。通販サイトの方が安い価格で入手できるので、長期間ザイロリックを服用するなら通販サイトがお勧めです。